HOME > 初めての方へ

初めての方へ

健康的な食事代表「グルテンフリー料理」
そもそも「グルテンフリー」とは?

「グルテンフリー」とは英語で「Gluten Free」、「グルテンなし」という意味になります。
「グルテン」とは小麦などに含まれる「たんぱく質=小麦タンパク」のことを指し、モッチリしたコシの元でもあります。

つまり、「グルテンフリー」とは、主に小麦などの穀物に含まれるタンパク質から生成される「グルテン」を摂取しない食事療法のことをいいます。

「グルテンを摂取しない」食事とは?

具体的にどのような食事療法かというと、「小麦粉を使ったパンや麺類などに代わり、ジャガイモ粉、米粉、玄米粉、トウモロコシ粉などを原材料とするグルテンを含まない加工品を摂取する」ということになります。

「グルテンフリー」は「グルテン」によって引き起こされる自己免疫疾患であるセリアック病、グルテン過敏症(不耐症)、小麦アレルギーなどの予防・改善のために生み出されました。
近年では免疫力の向上や食欲の抑制といった健康・美容効果が見込める食習慣として欧米で広く取り入れられており、日本でも注目を集めているものです。

おいしい! 簡単! 健康!
「グルテンフリー料理」のための厳選材料

「グルテンを摂取しない」となると、当然小麦粉を使わない料理が必須となります。
上記「グルテンを摂取しない食事とは?」でも記載していますが、
小麦粉の代わりに代用する材料として様々な材料がある中で、
大塚せつ子グルテンフリークッキングスタジオでは「米粉」を使用いたします。

「米粉」にこだわる理由はずばり「私たちが生まれ育ったこの国、日本の代表する主食である」からです。
しかし私たちには「田んぼ」という財産がありながらも、
「米粒」だけでは豊かな食生活が送れないという現状があります。

そこで、日本のおいしい米が良質な米粉になって「新たな米の食文化」を創造していくために、
大塚せつ子グルテンフリークッキングスタジオでは「米粉」を用いたグルテンフリー料理を教えています。

また「良い米粉」をさらに活かす為に「米粉」以外の材料もこだわりぬいたものを使用します。
こちらでは「厳選材料」の一部をご紹介させていただきます。

朱鷺の舞

グルテンフリーの基本材料として一番大切な素材。それが米粉です。

米粉は佐渡島の「朱鷺と暮らす郷」という特別栽培米を、良質な米粉にして「朱鷺の舞」という、オリジナルの米粉を使用しています。
特別栽培米とは、通常田んぼで使われている農薬や化学肥料を半分以下しか使用していません。
朱鷺が舞い降りて、安全な環境で餌をついばめる田んぼで育まれた米です。

まさに朱鷺や自然の環境と共存共栄していく、原風景のまま私たちに与えられた最高の米から「朱鷺の舞」は作られています。
米が甘いから砂糖が少なくても、自然な甘さを感じられるパンやお菓子になります。

白神こだま酵母

パンを焼くうえで必要不可欠なものが「酵母菌」です。
当スクールでは、白神こだま酵母技術アドバイザー資格を持つ大塚せつ子により、酵母はすべて白神こだま酵母を使用しています。
一年の半年以上も雪で覆われる世界自然遺産白神山地から発見された、まさに日本の酵母菌です。

もともと酵母菌は、炭酸ガスを発生する力とアルコール分解して味や香りを作り出すという性質があります。
しかし一般に市販されているインスタントドライイーストは、発酵力は強いですが味や香りを作り出すことができません。
そして、天然酵母と呼ばれているものは、味や香りを作り出しますが、発酵力が弱く米粉には向いていません。
発酵力があって、味や香りを作り出す酵母が「白神こだま酵母」なのです。

国産キビ砂糖 キビラ

このスタジオでは白砂糖は一切使用しません。
国産のキビ砂糖「キビラ」を使っています。
また塩は天日塩田塩と海水で精製した粗塩を使っています。

白神こだま酵母はミネラル成分があると喜んで、
なお一層いいパンをやきあげます。

その他の材料

その他材料もすべて厳選した素材を使っています。
毎日食べていただきたいものだから、毎日作っていただきたいものだからこそ、安全・安心・おいしいを基本に材料を選んでいます。

select course!
選べる5つのグルテンフリーレッスン

大塚せつ子グルテンフリークッキングスタジオでは、あなたのライフスタイルに合わせた5つのグルテンフリーレッスンをご用意しております。

気軽に1日でグルテンフリーを学びたい方から、自分のお店を持ちたい本格派の方まで、幅広いレッスンが受講できます。

1dayレッスン
グルテンフリーパン専科step1
グルテンフリーパン専科step2
Jr.スペシャリスト養成コース
スペシャリスト養成コース